メインビジュアル

喜多建設

喜多建設
引用元HP:喜多建設公式HP
http://kita-kensetsu.jp/

喜多建設では熟練の職人が施主のイメージ通りの仕上がりになるよう、丁寧な作業を行っています。研修制度や社員育成などにも取り組んでおり、信頼して仕事を任せられる会社といえます。

  • 所在地:埼玉県狭山市中新田484-16
  • 創業: 1914年
  • 設立:1976年6月1日
  • 資本金:1,000万円

喜多建設の特徴

研修制度を導入し社員の育成に力を入れている会社

職員の育成に力をいれている喜多建設では、安全かつ丁寧な仕事をできるように研修制度が充実しています。塗装工事以外の礼儀やマナーについてもしっかりと指導するなど、依頼者が気持ちよく工事の依頼をできるように努めています。

請け負った工事はすべて惜しみなく労力を注ぎ、美しく仕上げてくれるのが喜多建設の最大の特徴といえるでしょう。そんな志の高さが評判を呼び、喜多建設は創業から現在に至るまでで1万2,000棟を超える塗り替え実績を誇っています。

喜多建設の外壁塗装のメリット

外壁塗装が綺麗に仕上がるように下準備もしっかりと行う

喜多建設では外観の汚れを高圧洗浄機でしっかりと落としてから、塗装作業に入ります。そうすることで塗料の密着性が高くなり、外壁が汚れたまま塗るよりも仕上がりが綺麗になります。

また、密着度が高くなることで耐久性も強くなるため、喜多建設では外壁塗装前のひと手間を惜しません。さらに、外壁同士の隙間を事前に埋めることで、そのまま塗るよりも各格段に美しい外観に完成します。

塗装についても、まず下地で下塗りをしてから壁にしみ込ませて、中塗り塗料を重ねることで、固着力が増して耐久性のある壁になります。

厳正なチェックにより高品質な塗料を採用

喜多建設では無金利のリフォームローンや最長10年の保証など、安心と信頼のあるサービスを行っています。とことん耐久性にこだわる喜多建設だからできるサービスで、勤勉さと技術力の高さには自信を持っています。

塗装工事をするには仕組みを知らなければどこを塗装するか、どこが大事な部分なのかが把握できません。職人一人一人が高い技術力を身につけているので、見えない部分の塗装も決して手を抜かないこだわりがあります。

3年経っても5年経っても変わらない景観を手に入れたいから、喜多建設では省エネ塗装を重視しています。高性能な塗料を使うことで、建物の景観だけでなく、性能まで高めることに成功しているのです。

川越市で外壁塗装を依頼したい自社施工会社
株式会社吉田建装

防汚性・経年劣化にも強い!
【熱交換塗料】

塗料の成分が太陽光の熱エネルギーに反応し、熱を消費、蓄熱することが可能。夏は涼しく冬は暖かい省エネ塗料です。

MK塗装工房

シリコンに変わる次世代塗料
【ラジカル塗料】

防カビ性に優れ・下地を選ばず使える、シリコン塗料よりも長持ちする最新の外壁塗料です。

有限会社 美光塗装

自由に外壁色を検討できる
【カラーシュミレーション】

事前に配色を自由に決める事で、仕上がり後のイメージを具体的することで完成後の認識齟齬を防ぎます。